人気ブログランキング |

大阪での生活も板についてきました。ますます忙しい旦那をもつお気楽主婦の徒然日記。旦那との思い出帳、たま~に着物。お気に召すままに。夫婦の写真をアトランダムに盛り込んでます。


by smughetto

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

奈良で迎える5周年

d0178432_19151045.jpg

2011年11月11日。
1が6つ並んだこの日は結婚記念日でした☆

d0178432_2146472.jpg
                                            イ・ルンガにて

昨年は夫がサプライズで選んでくれたお店がおおはずれで(ごめんっ!)
夫は「自分が連れてった店で一品もオーダーせずに出ようと言われたのは
人生初めてだったよ。」と未だに友人に話し根にもっているようですが(笑)、

今年はなごやかにお祝いをしました。

無事5周年!
今年もこの日を迎えることができました。


・・・デザートタイムの出来事。
うしろの2人組も同じタイミングでサーブされているところで、
お店のひとの声が聞こえてきました。

「結婚記念日、おめでとうございます。」

あれ?!(同じ目的で来てたのね♪)

「本日は5周年ということで・・・・・。」

そこまで同じ?(親近感が沸く。)

「こちら、お店からのサービスで・・・・・・。」

ぱっ(思わず振り返る音。)
チョコレートで素敵にデコレーションされた大きなお皿が見えました。

私たちの目の前にはメニューどおりのデザート。
d0178432_22542740.jpg
あらま...思わず目を合わせて笑ってしまいました。
予約のとき、それを言うか一瞬迷った末、言わない方を選びました。
いざお隣で差を見せつけられるとちょっと複雑(笑)
でもそのおかげで2人でそっと楽しい時間を過ごすことができました。


         ☆    ☆    ☆


お宿までの帰り道、奈良公園をよこぎっていると、
ギュィィィーーーン(だんだん高音になって)ブゥホォンッ(おじさんのくしゃみ)
どこからか闇夜に響く初めて聞いた鹿の鳴き声。びい、じゃなかった!

ということで、この日から6年目に突入しております。
さて、どんな一年になるでしょう!
by smughetto | 2011-11-30 23:09 |

正倉院展 11.11

奈良。ちょっと遠い存在でしたが、
いざ来てみると車で30分で着いてしまいました。
こんなに近かったらもっと気軽に来たいな♪

d0178432_16192029.jpg

とはいっても..
いつものとおりうちでのんびりし過ぎて着いたのは16時前。
宿にチェックインしたら腰をおろす間もなく、

d0178432_16185189.jpg

今回初めての鹿♪
小雨降る中やってきました。第63回正倉院展。

d0178432_2134616.jpg

昨年両親と来た時は大行列でしたが(夫は今回がお初です)、
一秒も並ばずに入れました!閉館間近が穴場?

d0178432_2052354.jpg
配布されていた新聞です。

(新聞中央)昨年‘琵琶’が飾られていたショーケースには
巨大な香木、黄熟香(おうじゅくこう)。今回のメインです。
別名、蘭奢待(らんじゃたい)と呼ばれ
」「」「」の文字を隠した天下の名木。
織田信長や明治天皇らが切り取って香りを楽しんだそうです。
ほか、香りにまつわる宝物が多く展示されていました。

(新聞上)聖武天皇遺愛品。
金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんそうのからたち)。
正倉院宝物でもっとも豪華な刀。
唐草模様の金具には水晶やガラスをはめ、鞘は黒漆に金粉、握る部分はエイの皮。
夫はこの刀に一番感激していました。

これらの宝物、調査と点検のため公開されるそうなのですが、
一度飾られたものは10年以上出陳されないそうです。
毎年来ても楽しめますね!

ギフトショップ経由で
d0178432_17562820.jpg
               なにか..持ってる?        鹿ぼっくり!
d0178432_17565387.jpg

夜のお店の予約時間を遅らせて、
仏像館までくまなく楽しみました。

d0178432_20202967.jpg

外にでてきたらすっかり夜になっていました。
夫が食べたかった肉まんの屋台が閉まっていて、あ~残念っ!

d0178432_20233388.jpg

奈良公園の月夜。                            〈上2枚夫撮影〉
さあさ、次へいそぎましょう。
by smughetto | 2011-11-29 20:48 | jalanjalan

Love fruits☆

d0178432_11332077.jpg

土曜の昼下がり。
御堂筋のイチョウも紅葉まっさかり。
本町から心斎橋へ自転車を走らせている時のひとこま。(銀杏臭~。)


              ・・   ◆   ・・   ◆   ・・   ◆   ・・
    
d0178432_11351890.jpg

イケ友からおいしいもの情報が届きました♪
“コンパーテスのラブフルーツ”
なになに?ドライフルーツといい、トマトといい、チョコをまぶしちゃうところといい、
わたし、これ絶対好きそう!

でも残念ながら関西には売ってないみたいで...。

数日後、新情報受信♪
d0178432_11333367.jpg
カジュアル版がPLAZAで発売されてるって♪

りんご、いちご、マンゴー、キウイ、メロン、パイン、トマトのうち、
d0178432_11343210.jpg
私はこちらのふたつを厳選してみました。ひとつ399円。楽しみ~♪


うっ可愛い・・・おまけのお菓子。
d0178432_11362754.jpg

来年の干支、辰にも見える?
カバのチョコレートにひとめぼれ☆ Happy Hippo。

d0178432_11371744.jpg

実物はちょっと困った顔をしていました。
サクサクウエハースにヘーゼルナッツチョコ。
髭が白いバージョンもあります♪


“コンパーテスのラブフルーツ″
by smughetto | 2011-11-27 13:16 | 日々のこと

京の小袖とお野菜ランチ

d0178432_21201969.jpg

園遊会でご一緒した方たちと。
11月23日(祝)京都文化博物館です。

d0178432_21513991.jpg

早朝の着付けに自信がなかった人(含む私)。
平日会社にいくより早起きをした人。
それぞれが緊張の朝を向かえ(笑)、無事合流できました。

d0178432_21213546.jpg

来てみたかったんですよね~
着物割引き♪ 1000円で入れました。

まさに「桃山時代から江戸時代に渡る小袖の時代絵巻。」
2フロアー分、気が遠くなるような展示の数。
前半じっくり見すぎて、後半は見たい気持ちと裏腹に腰が限界!
さらに“祇園祭”“金剛家の名宝”展もついてきて、もうみごたえありすぎです。

d0178432_2122931.jpg

さらにさらに。
「京縫い」と「絞り」の実演がされていました。

d0178432_2123331.jpg

興味津々のtomokoさん☆
職人さん、いい味だしてました。

d0178432_21232755.jpg

京都のゆるきゃら“まゆまろ君。”(あと一ヶ月の命。)
結局3時間くらい居たようで,,いやぁ満足満足。


さて♪
予約していた『ベレギュームアターブルB Legumes a table』へ。
d0178432_145208.jpg

きもの鶴さんブログで紹介されていたお店です。
四条油小路。なんの変哲もないシンプルな店内。

朝は着付けで朝食どころじゃなかったわたしたち、
14時近いこの時間、帯の向こうでお腹が鳴っていました。


d0178432_21244685.jpgd0178432_21265055.jpgd0178432_2127366.jpgd0178432_21274773.jpg
これで2000円ぴったり♪
わたしは、前菜(朝採れ野菜/厚切りスモークサーモン/キッシュ/かぼちゃムース)
が一番気に入りました。
d0178432_21361886.jpg
贅沢な一日になりました☆

    ◇   ◇   ◇

モンブランを買ったりして帰ると、
一足先にほとんど同じタイミングで出張から戻ってきた夫が
悪ふざけでチェーンをかけていました。(しーん...)
d0178432_9443644.jpg

洗える着物、初登場。
天気予報が‘くもりのち雨夕方には雷?!’だったので。
結局降られずに済みましたが、
万が一降ってもだいじょうぶ!というのは気分的にとっても楽でした。
秋色感出したかったんですけどね。
そんな小物も調達していきたいです。

『B Legumes a table』
by smughetto | 2011-11-25 22:56 | 趣味・きもの
d0178432_17545255.jpg

京都からの帰り道、大阪組2人を引き連れて三越伊勢丹スイーツコーナーへ。
このメンバーだとなぜか私が頼れるお姉さん的存在になりつつあります。
ま、実際の年齢的にもそうなんですけど。

ショーケースに並ぶまんまるモンブランを前にみんな目がハート。
それぞれ家族の分をお持ち帰りしましたよ☆

d0178432_1755648.jpg

私が選んだのは季節限定の2つ。
メイプルモンブランと和栗のモンブラン(奥)です。

どちらも食べてみたかったので
きれいに半分こしてカップに入れ直しペタペタクリームで切れ目をはりつけて、
ハーフ&ハーフにしていただきました。

とても久しぶりでしたがどやっぱり私にとってはちょっと残念。
栗のクリームと生クリームはため息ものなだけに、
下のサクサクしたメレンゲが..でもこれが特徴ですよね。
お砂糖の塊系の甘さが苦手です。喉にキーン。
これがタルトだったら最高なのになー。うーツライっ。
とかなんとか言いながら完食しました...☆

夫も、これプランタンのだよね。
前職新人の頃、クリスマスにはプランタンに並んで
お客さんに配ってまわったこともあったそうで。


季節限定商品情報。
12月は紅茶のモンブラン。1月は黒糖モンブラン。

黒糖ⅹ栗♪ うんっ1月にまた買いにいこう♪
by smughetto | 2011-11-24 23:36 | 日々のこと

上本町バーにて

d0178432_2152475.jpg
週末。待ち合わせの19時半過ぎ、
近所の夜道をさまよっていました。

なんでも夫の会社に勤めている女性が
綾戸智恵さんの元お弟子さんで、
会社勤めと並行してライブ活動をしているというのです。
飲んだ席で「みんなで行こう!」と盛り上がったらしく、
私も参加させていただくことになった次第です♪

        ☆    ☆    ☆


会社の方たちに紹介されるというのに、
ジャズを聴けるほうが数段楽しみでなにも緊張しないで迎えた夜。
(現地に着くと、みなさんに囲まれて案の定固まってしまいましたが。)


d0178432_1463567.jpg

綾戸智恵さん1998年のメジャーデビュー前、
アメリカから帰国し神戸で活動している頃、
彼女の歌声にほれ込んで弟子入りさせてもらったそうです。
私が後楽園に綾戸智恵夜間ライブを見に行ったのもたぶんおなじ頃かと♪


d0178432_1431435.jpg
うーん。言葉と写真では伝わらないのが残念ですが、
血がざわざわ騒ぐのを感じました。
本当はうまい掛け声をしたくてうずうずしてるのだけれど
同じようにしずかに聴いているお客さん全員が興奮していた。

カーペンターズのスーパースター
レイチャールズのGeorgia on my Mind
ビリージョエルのニューヨーク・ステイト・オブ・マインド
...やっぱり知っている歌だとなおさら楽しい!

今日のゲスト、友人出演。
d0178432_1495677.jpg

ノラジョーンズの歌声にそっくりでびっくり!

こちら、妹さん。
d0178432_1503123.jpg

三姉妹の長女と末っ子だそうで、ものすごくお話上手盛り上げ上手。
姉妹のお話なんかをしてくれて一気に親近感が沸きました。
そして声がかっこいい!
それぞれにちがうタイプの3人が聴かせてくれました。

d0178432_0321484.jpg
ゼニセンタイム?!じゃなくて・・・投げ銭タイム!
ピッチャーを持って席に順々に周ってくる妹さんにお札を入れていきます。
夫、こんなときこそ、と、気前よく♪
会場がわーっと盛り上がりました。
「これで明日おいしいご飯が食べられます!」


ライブ終了後、みんなでお酒を飲み交わしました。
夫のふるまいやみなさんからの接せられ方なども見られて興味津々…
最高に楽しい夜を過ごして解散となりました。


        ☆    ☆    ☆

ちなみに☆
3ヶ月に一度こちらでライブをしているそうです。
次回は2月。今から楽しみです。
by smughetto | 2011-11-23 23:08 | jalanjalan

一輪挿し、旅立ちまで

ある方からの依頼で父にお願いしました。
ある方、とは、私の知り合いです。

d0178432_2053382.jpg
右手前から〈材/草花〉、
 ・山柿 / 水引草(亜麻仁油を塗りました。)
 ・肥松 / ピラカンサスの実
 ・山柿 / 藪蘭
 ・山柿 / 藍の花 


どれも庭の草花です。
お花屋さんで買う華やかなお花もいいですが
こんなさりげない草花が似合う気がする一輪挿しです。



d0178432_11402352.jpgd0178432_21112647.jpg
表と裏で表情がちがいます。
木の風合いそのものが生かされています。


こちらの肥松(こえまつ)にはとくに手を掛けました。
d0178432_2119566.jpg
d0178432_21213829.jpg

文鎮のようにずっしり重みがあって
ひんやりつるつるの手触りが気持ちいいです。
もうとっくにできあがっているのに愛おしそうに手を離れるまで磨いていました。


   ::   ::   ::


お好みがあるでしょうから4つの写真を送りました。
するとすぐに電話があり「全部ください。」とのこと。

私は、それを聞いてとても嬉しかったです。
“気に入ってもらえた”ということが。
アトリエかおうちに飾って楽しんでくださるのを想像して
その日は朝から(♪)こんな感じでした。



“御注文の焼印です。”
d0178432_21422867.jpg
トレードマークの「竹」です。
火で高温にあたためじゅっと押します。
最初の頃は丸が欠けたりしていましたが段々上達してくっきりです。



“梱包も念入りに。”
d0178432_21452478.jpg
ひとつひとつ、2人の想いごと包まれました。
普段のO型の母とは思えない丁寧なしごとです。


「只今より梱包します。お気に入りのおはこでお嫁入りです。
夢二の和菓子と庭で撮れたすだちをつけて送りますよ、後は宜しくお願いします。」


d0178432_17515380.jpg

by smughetto | 2011-11-21 23:28 | 父の甲子園

新作☆菓子器3種

雑誌『和樂』をぱらぱらめくっていると
素敵な菓子皿が載っていました。idea送~信♪

d0178432_034855.jpg
さっそくできあがっていました♪
「竹」の焼印入り。材は“檜”の木。
弓削(祖母の家)に育っていたもので、
父が防大に行くとき記念に植えられました。

またお菓子は夫の金沢土産、
菓匠高木屋さんのあんず☆
まるごと蜜漬けあんずと白餡が羽二重餅で包まれていました。
金沢のお客さまに頂きましたがすぐに売り切れる人気菓子のようです。
3日以内にたべなければいけないので、頑張ってふたつ頬ばりました。


形を変えて♪

d0178432_04867.jpg
アシンメトリー?
この置き方はどうでしょ。洋食器も意外に合うかな♪

お菓子は敷島堂の夢二です。
岡山県邑久町は竹久夢二生誕の地ですが、
夢二の椿の絵が好きで大切な方へ贈りたくなるお菓子です。


がらりと雰囲気を変えて♪

d0178432_062883.jpg

自然の紅葉がうめ込まれています。
皿立ては、弓削の八幡様の“椋”の木で作りました。

d0178432_0101320.jpg

①皿に紅葉を張って
②黒漆を塗り
③浮びあがったところをなぞって朱漆を塗りました。

秋の新作☆3種。
美味しいお菓子をあれこれのせてティータイムを過ごしたくなる
そして気づいたらどんどん顔がまるくなる菓子器のご紹介でした。
by smughetto | 2011-11-19 09:55 | 父の甲子園
d0178432_23122997.jpg

祇園祭りの宵々山にて。
手ぬぐいやさんで祖母におみやげ☆

すると♪

夏には小さく折り畳まれていた手ぬぐいが
(左端に写るのが↓猫ちゃんシリーズ♪)
d0178432_23432189.jpg
すっかり姿を変えて登場しました。
いつものごとく母からのリクエスト。


第1作目。
松の木で作りました。
が、逆目が出て途中叩き割ろうかと思ったそうです。
なんとか思い止まり色紙を入れる額縁となりました。

第2作目。
チーク材にて。無事完成♪

d0178432_191192.jpg

ほんじつ掲額式。
祖母んちの、祖母がいつも座っているソファから1番よく見えるところに飾られました。
“可ぁ愛いいなぁ♪” 猫ちゃんだ~い好きおばあちゃん。


d0178432_23101793.jpg

猫の大家族。
庭で仲よくあそんでます。
by smughetto | 2011-11-17 23:38 | 父の甲子園
「ゴットファザー」「グランブルー」の舞台、タオルミーナです。
d0178432_039202.jpg

(窓が汚れていますが)車窓からの景色です。

d0178432_0394299.jpg

お待ちかね♪
メッシーナ駅にて。

d0178432_0405664.jpg

列車が2両ずつに分かれて、
乗客を乗せたまま列車ごと船に積み込まれ、プチ航海!
とにかく、これをしてみたかった♪

d0178432_042673.jpg

いざ、メッシーナ海峡へ!
船の上では、デッキに出たり自由に歩き回れます。


これは?なんと船の中!ひろーい。
d0178432_040555.jpg

船から車両が降ろされ再び連結し、到着しました。
はー楽しかったー


   ++   ++   ++



イタリア半島の爪先にある海峡の町、レッジョ・ディ・カラブリア。
今日はここに一泊するのですが,,,

d0178432_175655.jpg

この町、
落書きだらけの汚~い治安の悪そ~なところでした。

d0178432_18581388.jpg
マッテオッティ海岸通り。

雨も降ってるしおもしろくねーな...。

ドゥォモ、教会、南イタリアで屈指の国立博物館を見てまわり、
マックで食事して再び海岸を歩き、時間潰し。
 
すでにシラクサが懐かしい!

翌朝。
ローマへ向かいます。
列車で約6時間半/671kmの北上です。

 
次はスクーターにふたり乗り♪
アン王女はだ~れだ!

〈前編終わり〉
by smughetto | 2011-11-14 18:54 | jalanjalan