人気ブログランキング |

大阪での生活も板についてきました。ますます忙しい旦那をもつお気楽主婦の徒然日記。旦那との思い出帳、たま~に着物。お気に召すままに。夫婦の写真をアトランダムに盛り込んでます。


by smughetto
カレンダー

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ル・ジャルダン
(フォーシーズンズ椿山荘ロビーラウンジ)
d0178432_18132692.jpg


お墓参りの帰り道、お昼ご飯どうしよう
(旦那さん行きつけの)定食やさんかハンバーグやさんか…
近くを通ったのでなんとなく(?)アピールしてみたところ、
きゅきゅきゅとUターン。「いいよ。」とノッてきてくれました♪

何年か前椿山荘での森田空美さんと銀座もとじさんの
着物トークイベントに参加したときランチにひとりで寄ったのですが、
とてもあわただしかったのでまた来たいなと思っていました。

d0178432_18114243.jpg

もちろん、アフタヌーンティーを☆
旦那さんは紅茶単品で。
アフタヌーンティーを頼めば紅茶の種類を変えてポットでお代わりができます♪

夕方までゆっくりしましょう☆

d0178432_18253955.jpg

ところがだんなさん、数分もしないうちに貧乏ゆすり。
本を持ってこなかったことをはげしく後悔...。

d0178432_233812100.jpg
d0178432_23385374.jpg
d0178432_23383428.jpg

あたたかいサクサクスコーンを分けてあげたら、
おいしい。と納得していました。
スコーンはプレーンと無花果とパンプキン。
クロテッドクリームと苺ジャムをつけて♪

旦那さんが頼んだのは、
アイリッシュ・モルト(ウイスキーのアロマとカカオのアッサムティーブレンド)
カカオの甘い香りが広がり、ミルクがよく似合います。

私は、
クールブリーズ(ローズヒップ、レモングラスと林檎の果肉のフルーツティ)
ローズヒップに惹かれて。酸っぱくて体によさそう☆
ポットの中をのぞくと角切りの林檎が浮いていました。

2種類目は、
マローネ(甘いマロンの香りと深いコクのフレーバーティー)
意外にさっぱり。ほのかにマロンの香りがしたようなしないような..。

3種類目は、
グリーンティマスカット(マッスカットの心地よい甘さが広がるスペシャルグリンティー)
これが1番のお気に入り☆
マスカットの甘くて爽やかな香りがとても好み!
緑茶の存在感もしっかりあって不思議な感じ。

旦那さんも「ここいいね。」
と、けっこう気に入ってくれた様子。

d0178432_23394784.jpg

d0178432_23392747.jpg

カメラを向けると、ちょっと待って。と、
イギリス人風にお皿を添えて気取って飲んでいました。
(本人に聞いたら相棒風だったようです。)

夕方まで優雅に過ごしたんだか、
紅茶のお代わりにいそしんだのか、笑

行き当たりバッタリの日曜昼下がり。

夫婦で寛げる新スポットに追加成功!
by smughetto | 2011-10-31 23:42 | 日々のこと
2年間のアフガニスタン勤務から帰国した友人。
関西にやって来たのは夏の終わり。
もう2ヶ月も前のこと!になってしまいました。

d0178432_108656.jpg

友人周辺で流行っているという茅乃舎のあごだし。
六本木ミッドタウンからのお土産☆
(一日籠バッグに入れてたからくしゃくしゃになってしまいました;)

京橋待ち合わせで京阪電車に乗って清水五条下車。
『半兵衛麩』
d0178432_1093371.jpg

むかし旦那さんとお麩を買いに寄ってからずーっと気になっていたお昼の“むし養い”。
お麩や湯葉、麩饅頭が販売されています。

d0178432_10134754.jpg
大好きな湯葉・生麩尽くし♪
三種の田楽、五目の麩饅頭、笹に包まれた麩まんじゅう。
1番感動したのが山椒がピリっと効いた生麩。

d0178432_10132295.jpgd0178432_10125525.jpg
湯葉豆腐、焼き麩の酢の物、佃煮。生湯葉の素揚げ。

d0178432_1011963.jpgd0178432_10122798.jpg
よもぎ麩の白味噌仕立て。汲み上げ湯葉。

d0178432_1214475.jpgd0178432_10115345.jpg
生麩の揚げ出し。もうシアワセ☆
でも、ケーキバイキング並みの胸焼け...
d0178432_13325040.jpg
2階は展示室になっていて、
面白いお弁当箱がたくさん飾られていました。
一階の洋室で今日の作戦会議。

そのまま清水寺へ。
ここからは学生時代から変わらないいつものコース。
食器やさんを見て、お香やさんでいろんな香りをくんくんして、
よーじやでリップやハンドクリーム試して、坂道をふらふら。
清水寺の入り口で引き返すのがポイント☆
d0178432_169338.jpg


今回のぷらすαは、
縁結びのパワースポット、下鴨神社♪

d0178432_14182174.jpg
d0178432_14191264.jpg

糺の森を歩いてリフレッシュ。
縁結び関係の受付が終了してしまっていたのは残念!


鴨川沿いにて☆木屋町アモーレ
d0178432_142014.jpg
d0178432_1547425.jpg
学生時代もこの辺は歩いていたけれど、
向こうが川床になっていたなんて~今日始めて知ったね~
オーバーオールとか着てたしね~(苦笑)

アフガニスタンで凄い経験をしてきて、
さらにこの数ヶ月でいろんなことがあった友人だけど、
強く乗り越えた!すごーく冷静に!
また定番コースを歩けるのを楽しみにしてます。
by smughetto | 2011-10-28 16:54 | jalanjalan
d0178432_1056844.jpg

長浜を出て佐和山城跡に寄ったあと
彦根城にやってきました。

d0178432_14263147.jpg

他のお城とは断トツ別格の彦根城。                       〈旦那撮影〉


静岡では駿府城がうちの近くにあって
今は大阪城がウォーキングにちょうどいい距離にあるけれど
彦根城が近くにあってもなかなか2度目はないだろうなぁ
と思うくらいの広さと坂道でした!


d0178432_14315329.jpg

近江八景を模して作られた庭、玄宮園。


d0178432_13445613.jpg

井伊直弼大老像のある公園に桜が咲いていました。             〈旦那撮影〉
二季咲桜(にきざきざくら)。春と冬の2回咲く桜だそうです。


ご城下散歩。美濠の舎に立ち寄って、
たねやの最中とクラブハリエのバームクーヘンをお土産に♪


夢京橋キャッスルロード。
d0178432_13564650.jpg

分福茶屋のつぶら餅。
パリッと焦げた表面かりかりのお餅の中にあつあつの粒餡が入ってます。
たこ焼きとぜんざいの間?お昼抜きでお腹も空いていたしぱくぱくっ♪


こちらみつにゃんです☆
d0178432_10153118.jpg

石田光成ストラップ 石田みつにゃんストラップ。
お土産売り場で旦那さんが欲しそうにじぃーっと眺めていました。
すごく気に入ってるのに誰にも分かってもらえないのがさびしそう。
やっぱり人気はひこにゃんなのかなぁ。
・・・「みつにゃんとひこにゃんは友達だよ。」
ご、ごめん!まるでライバルみたいなあつかいしちゃったね!
「ちなみに、島さこにゃんっていうのもいるんだよ!」
旦那、38歳の秋。。。
d0178432_13475866.jpg

あんまりのんびりしすぎて、                           〈旦那撮影〉
帰りは大渋滞にはまってしまいました~。
近そうで遠い滋賀。次回は・・・♪
by smughetto | 2011-10-26 23:44 | jalanjalan
d0178432_1113878.jpg

今回の旅のBGMは松任谷由実♪
昔のユーミンの曲はドライブ向きに作られてるな~
そして、ライブで聴き逃した“卒業写真”を改めて聴いてみて。
これがラストじゃなくてよかったね~。あまりにも寂しすぎる!
“やさしさに包まれて”でよかったんだよー!
こうしてあの日の心残りに蹴りをつけたのでした。(←結構引きずってた?)


     ☆   ☆   ☆


「ところで、今回の旅のプランに一切関わる気ないでしょ。」
そういえば手に持ったガイドブックほとんど開いていません。

d0178432_21374327.jpg

それとは対照的に旦那さんの張り切ってること!
もう行きたいとこだらけで絞るのが大変といった様子。
この日の朝も出発前にコースを入念にチェックしていました。


     ☆   ☆   ☆


琵琶湖もいい加減見飽きたところで(笑)、
琵琶湖最北端、
賤ヶ岳古戦場に着きました。
d0178432_1143039.jpg

リフトに乗ってぐんぐん登っていきます。
まっかだな~♪まっかだな~♪
もみじの秋のオルゴール音と鈴虫の音色があいまって
山に小さく響いてのどかです。
うしろを振り向けばリフトを握る手に力が入りますが…!

d0178432_23153941.jpg

見たことのない幻想的な景色が広がっていました。
来てよかった~
ここから山頂までの数百mが結構ハードな山道。はぁ..はぁ...

d0178432_1175956.jpg

山頂到着。標高421.9m。
激しい戦いが行われた余呉湖周辺を賤ヶ岳から望む。
ここで戦ったのかぁこんな山、駆け上がれンのか?!
たった一日で一山越えて戦って…昔の人は健脚だったんだなぁ
当時にタイムスリップして感慨深そうに眺めていました。

d0178432_1154266.jpg


     ☆   ☆   ☆

この日の宿泊地、長浜へ向かう道。
左手に小谷山が見えました。
運転しながら体を乗り出し「ここで浅井長政とお市がなぁぁぁ。」
興奮が抑えられない感じ!登りたいけど,,次回だな!


ちょ、ちょっとだけ!寄っていい?
d0178432_9291823.jpg

姉川古戦場。
川を眺めてしばし想いを馳せ・・・。


長浜城。
d0178432_09398.jpg

城内は歴史博物館になっていました。
もちろん、ワンフロアーずつ丁寧に見て周ります。

この頃私はふ~っとうしろに倒れる寸前。
城内の酸素不足のせい?
歴史尽くしの一日にとうとう限界がきたか?

d0178432_093025.jpg
望楼からの眺め。やっぱり琵琶湖!                   〈上3枚旦那撮影〉


d0178432_10465970.jpg

兎にも角にも、歴史好きにはたまらない!
滋賀県。のようです♪
by smughetto | 2011-10-24 11:19 | jalanjalan

たこ飯

父が瀬戸内海で釣ってきた飯蛸。
偶然ですが旦那さんのお誕生日に着きました!
ジップロックにびっしり並んだ飯蛸を見て
「う~目が睨んだ~」とちょっと怖そう..(笑)

d0178432_21281389.jpg

甘辛く煮た飯蛸の汁で炊いたもち米入りたこ飯。
明石の駅弁ひっぱりだこ飯の器で☆
by smughetto | 2011-10-22 22:21 | 日々のこと
三条京阪到着。
京都にひとりで降り立つのは久しぶり♪
地図片手に待ち合わせ場所に向かう途中。
器やさんの2階、『菓子箱展』をのぞきました。

d0178432_20573431.jpg

左奥のうす暗いスペースに大テーブルがひとつ。
木や陶器の菓子箱に京菓子が季節感たっぷりで飾られていました。


『陶然亭』さん。
新門前通大和大路
d0178432_21114567.jpg

お店の前にはおなじく早めに着いたeikoさんの姿。
京都来ちゃったね~大阪で会うのとはテンションがちがいます♪

d0178432_20582296.jpg

案内されたのはカウンター席♪
ご主人のおしごとを目の前で見ることができました!


d0178432_20583560.jpgd0178432_20585060.jpg
粟蒸し。湯葉や栗、銀杏、茸。
鯛の昆布締めと秋刀魚の巻き物。

d0178432_20591336.jpgd0178432_2059078.jpg
お麩と梨、とんぶりの豆乳和え。
きのこと鱧の鍋。

d0178432_850128.jpgd0178432_8502077.jpg
箸置を見て「人参だ~♪」とeikoさん。山葵だよね!笑
d0178432_20592423.jpg

d0178432_20593659.jpgd0178432_20594667.jpg
鰆、海老芋、万願寺唐辛子みぞれ和え。
ちりめん山椒たっぷりご飯と香の物。
お代わりどうですか?とご主人と女将になんどか薦めてもらいました。
そんなに食べたそうに見えたかな?

d0178432_21108.jpgd0178432_2103156.jpg
珈琲カップとデザートのお皿は皆それぞれちがうデザイン♪
器やスプンがどれも可愛くていちいち盛り上がってしまいます☆

d0178432_20595783.jpgd0178432_2121111.jpg
超ミニサイズのお醤油刺し。その向こうは自家製の昆布柴漬け。カウンターの模様は…

d0178432_2112365.jpgd0178432_2211828.jpg
ご主人こだわりの唐紙が天井やふすま、テーブルに使われています。
京都御所や桂離宮にも使われているという‘唐長’さんの唐紙だそうです。
COCON烏丸ビルもこの天井と同じ模様なんですよ。そんな話も楽しく聞けて
美味しかったちりめん山椒と昆布柴漬けを少し分けてもらいました。
(旦那さんのご飯のお供に☆)


次に向かったのは。
d0178432_2113726.jpg

d0178432_2115832.jpg
京都市美術館。
『ワシントン・ナショナルギャラリー展』。

そして、もうひとつ。
d0178432_2121156.jpg
d0178432_2133798.jpg

京都国立近代美術館。
eikoさんも興味あると付き合ってくれました。
いやぁ~見ごたえありました。


d0178432_2123680.jpg

平安神宮をチラ見ッ

夏日のような強い日差しの中、色づき始めた京都。
あっと言う間に日が暮れたほんわか楽しい一日でした。
by smughetto | 2011-10-21 01:12 | jalanjalan

桃太郎ぶどう

おかやまからの葡萄シリーズ☆

d0178432_14302851.jpg

皮がうすくてパリパリ。
中はプリプリ“旨いなぁー!”
甘くてジューシーで
そのままジュースとして飲めてしまいそう。


岡山ではあちこちでにわか青空市が開かれ、
ぶどうの旗がたなびいているようです。
先日の瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカットなど新種もぞくぞく。
その中でも桃太郎は1番甘くておいしいそう☆


d0178432_2195647.jpg

 “桃太郎ぶどう”
by smughetto | 2011-10-19 15:32 | 日々のこと
うちの地区でだんじりするんですよ~、と会社の方。
それを聞いた旦那さん、おぅ!行ってみたいな~

ということで日曜日21時。
旦那さんは約束の交差点にいました。


   ::   ::   ::

近くのマックで待機していたところ電話がかかってきました。
もう終わったのかな?と思ったら
「すごい盛り上がってるよ!おいでよー!!」
ぴーひゃらぴーひゃら♪

自転車で静まり返った商店街を抜けると、
そこは別世界!

d0178432_7275645.jpg


迎えてくれた旦那さん、
さっそくオレンジ色のハッピを羽織らせてもらっていました。
おっ♪

会社の方にご挨拶。
お祭の世話役をされているそうです。
d0178432_15182786.jpg

だんじりの方へと誘導されていきました。
おっ触られてもらえるのかな?!♪

d0178432_17173011.jpg

触らせてもらうどころか担い手の一人となって、
あっと言う間に細い路地に消えていきました。
私も人混みを掻き分けて追いかけます!


事務所前でだんじりを降ろしひと休憩。

d0178432_18523963.jpgd0178432_1523966.jpg
d0178432_15232719.jpgd0178432_15234672.jpg

みんなで握手を交わしたり盛り上がっているので、
てっきり皆会社の方かな?これは顔は見せられない!と思って
遠く離れたところで様子をうかがっているとどうやら初対面だという。
手伝ってくれてありがと~これからも肩背になってよ~と言ってもらって
だんじりに上って写真を撮らせてもらい缶ビールを飲み交わしていました。


ここからが本番。女子も登場。
d0178432_17361412.jpg

金髪ヘソピアスホットパンツのギャル達がだんじりに乗って
「よぉ~いよいっ♪」と聴衆をあおる様子はまるでポールダンス?
ある意味すごい迫力で目を見張るものがありました...。


ちょっと担がせてもらって終わりかと思ったら、
めちゃ本気で働かされてる 笑

d0178432_15315461.jpg

よぉい~よいっ♪

うっ肩に喰い込む・・・がんばれ~

d0178432_1541584.jpg


この展開は想像していなかったから、ひとりドライビングシューズ。
しかも他の担ぎ手さん達はきっと10代?だよね..

d0178432_17482666.jpg


お祭りはいよいよ最高潮!
d0178432_15434070.jpg

小さい子からギャルたち他もろもろ奇声を上げて
だんじりに続き頭を振ってトランス状態で踊りまくる!

す、すごい…

だんじりは行ったり来たり
その場をぐるぐる


しばらくして、
ようやくこちらの世界に戻ってきた旦那さん。


ひさしぶり~
一切手加減なしの初体験。お疲れさま~

あれ?一回り、ちいさくなった?
ちょっと華奢になったね!


   **   **   **


きょう世話役の方にご挨拶がてら写真を渡しにいくと、
言われた言葉が、

「今週末もありますよ!どうですか?」

…もう充分!いい経験させてもらいました。
by smughetto | 2011-10-17 19:35 | jalanjalan

比良山麓のオーベルジュ

久しぶりの行楽弁当。
朝起きて栗を茹でるところから始めたもんだから大忙し。
13時過ぎの出発となりました。

d0178432_188255.jpg

琵琶湖畔で。
果樹園の栗おこわをメインにキノコやかぼちゃなど。
見た目のわりには◎でした~。
どれが1番おいしかった?と聞くと「しゅうまい♪」
唯一のデパ地下惣菜を選んでくれてアリガト。(551の蓬莱ね..。)


目的地到着。
でも,,本当にここ??

d0178432_18152466.jpg

雑草が生い茂り、ひと気を感じない、空き家?って印象。
窓から中の様子をうかがってうろうろ。
思い切ってドアを開けてみると受付に人がいました。
部屋まで案内される階段、
まるで人のお宅にお邪魔してしまったような,,,

d0178432_1813917.jpg
図書室には本や雑誌、CDがありました。
旦那さんによるとあまりいい本はないなということでしたが、
私は好みの雑誌だらけで山ほど部屋に持ち込んで読みまくりました。


ひと休憩したら周辺散策。
d0178432_18133216.jpg
あっ表玄関はこちらだったんですね!


雑貨屋さん『kupu』
d0178432_18135045.jpgd0178432_181437100.jpg
旦那さんがあれこれ選んでいます。(右)
他にも肉球クリームなどを楽しみました。


宿の周辺は,,
d0178432_1815441.jpg

「何もないな!」
まさにここは避暑地、別荘地。
入りずらそうなカフェがひとつ。あとはどなたかのおうち。
そしてここで旦那さんが気づいてしまいました。
「ねぇねぇ、琵琶湖が見えないって知ってた?」
はっ...そういえば!
こんなに山の上なのに部屋の窓からも見えなかった。
広大な高原をイメージしてきたことすら忘れていました。

d0178432_13491748.jpg

地元の酒屋さん目指して車を飛ばし、
ワインや黒ビール、おつまみを大量買いして戻ってきました。


   **   **   **


d0178432_18162369.jpg
旦那さんが選んでくれたイヤリング。
淡水パール☆


気づいたら18時、食事の時間です。
「時間になっても呼びにきませんので各自でお願いします。」
休暇できているのにきびしめの規則。慌てて降りていきました。
消灯時間も決まっていたらどうしようと思いましたが
それはなんとかだいじょうぶでした。

前菜に始まり、きのこのスープ、琵琶湖産の魚、お肉、
デザートと珈琲。お客さんは私たちともう一家族のみ。


    ◇    ◇    ◇

なんだろう、なんかここすごくよくない?
じわじわと気に入ってくるこの感じ。
こんな不思議な宿、初めてです。

      ◇    ◇    


d0178432_12491567.jpgd0178432_1250639.jpg
d0178432_1316942.jpgd0178432_1302118.jpg
体の中からキレイになりそうな朝食☆
昨晩私は飲み会をする間もなく夢の中。
旦那さんは今日に備えてひとり夜更かし。
司馬遼太郎の『街道をゆく~近江散歩~』を読み終えたそう。


d0178432_12515187.jpg
AKBフラインゲット~♪

d0178432_1253585.jpg
どんぐり見っけ♪
また来たいな~。
by smughetto | 2011-10-14 18:03 | jalanjalan

藍のお花畑

d0178432_1141267.jpg
藍染めの藍の花♪


d0178432_1191398.jpg

ご近所さんにいただいた2本の苗がこんなにすくすく。
比叡山にティッシュを湿らせて包んで持ってきてくれた藍の花。
「うっとりお花畑」に連れて行ってもらえるのを楽しみにしていました。

d0178432_116318.jpg

ぷちぷちピンクの藍の花。
藍染めの原料になるのは葉の方だそうです。


ちなみにこちらは?
d0178432_11101136.jpg

蓼食う虫も好き好きの‘蓼(イヌダテ)’。 鮎のたで酢にも。
タデ科の藍(アイダテ)とよく似ていました。


d0178432_117133.jpg

秋空に誇らかに。
あっバッタが写ってる♪
by smughetto | 2011-10-13 13:51 | 日々のこと