大阪での生活も板についてきました。ますます忙しい旦那をもつお気楽主婦の徒然日記。旦那との思い出帳、たま~に着物。お気に召すままに。夫婦の写真をアトランダムに盛り込んでます。


by smughetto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

京の名工展とじき宮ざわ

「京都地検やんな。」「うん、京都地検。」
うしろを自転車で通りかかった学生の声。

なになに?工事じゃないの?
急に真顔になって凝視。
d0178432_0243747.jpg
今ズーム写真を見て気づいたのですが、
d0178432_2334816.jpg
もこみち?

さてさて。
この日は友人との待ち合わせ前に
京都文化博物館に向かいました。
d0178432_23354764.jpg
シャガール展も気になりますが、
d0178432_23362372.jpg
d0178432_2337958.jpg
私が来たのはこちら。京の名工展。
刺繍の下司先生からDMをもらっていました。

入場無料でした♪

さまざまな分野の職人さんの作品が置かれていて、
(けっこうなお年の方々のばかりという噂も)
西陣織、京鹿の子絞り、京友禅、京小紋、京縫、京人形、
庭園、京焼き・清水焼き、くみひも、扇子、ちりめん等など。

京都は歴史の分だけいろいろな職人さんが健在なんだと実感。
また、下司先生の作品も展示されていて、
ここぞとばかりに目に焼き付けてきました。

このあと遅いお昼に友人と合流。
伺ったのは『じき宮ざわ』さんです。

ショックなことに、すでにカメラの電池が切れそうで
ランチの写真があまり撮れませんでした。
もこみち、撮りすぎたかな?

d0178432_2344451.jpgd0178432_23511631.jpg
あまめの食前酒ではじまりました。
伏見の「かせぎ頭」というお酒だそうです。
右は名物の焼き胡麻豆腐。
デザートのように甘くて濃厚でした。

d0178432_23543565.jpgd0178432_23544968.jpg
一番印象的だった土鍋の羽釜で焚いたご飯。
茶懐石にのっとり最初に煮えばなが少し出され、2杯目以降は充分蒸らして。
客ごとに羽釜が置かれ何度でもおかわりをよそってくれます。
最後に火鉢で焼かれた最中がでてきました。

お店を出たらまだ15時。
この後どこ行く?..みんなノープラン。
夏によく通ってほとぼり冷めた感じ ^^
路地をぷらぷらして適度にお茶して帰りました。
[PR]
by smughetto | 2012-11-07 10:49 | jalanjalan