大阪での生活も板についてきました。ますます忙しい旦那をもつお気楽主婦の徒然日記。旦那との思い出帳、たま~に着物。お気に召すままに。夫婦の写真をアトランダムに盛り込んでます。


by smughetto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

京町屋ゲストハウスまくや

d0178432_0524549.jpg

今回のお宿を決めるにあたって、
ゲストハウスを提案してくれたのはOgiの方♪
この歳にしてその選択肢は思いつかなかったけれど..うん!楽しそう!
探してみたら京都にはそうゆうところが結構あるようでした。
そしてたどり着いたのが、まくやさん。
女性専用ドミトリー。3人で共有するタイプ。
写真で見る限り薄暗そうな和室で、各布団の間に衝立、手元灯あり。
「忍者屋敷みたいだね♪」Ogiも賛同してくれました。
なんといってもひとり2500円。キマリ!

d0178432_0554417.jpg
                                            わおっ!     

若いオーナー夫婦が遅くまで私たちの帰りを待っていてくれました。
受付で手続きを済ませ、キッチン、シャワーなどの説明を受けたら、


d0178432_182513.jpgd0178432_05678.jpg
シャワーへの道。

お部屋へ。未だ見ぬもうひと方はキャンセルになったということで
2人で使えることになりました。冷蔵庫の中のヤクルトやビールは
自由に飲んでいいとのこと。ってどうゆうシステム?!

d0178432_1101849.jpg
出た!衝立、手元灯!

このあとは衝立を端に寄せて布団を敷いて
顔だけ洗ったらどちらともなく夢の中・・・。

翌朝は両サイドのふすまを開け閉めするはげしい音と、
暖をとるための炭が燃えきった息苦しさで目覚めました。
どうやら部屋の片方は年季の入ったフランス人夫婦で
フランス語のリスニングになりそうなほど丸聞こえ。
洗面所ででくわしても挨拶なし(そうゆうの楽・・。)
キッチンでは赤ちゃんをおんぶ紐でおぶった日本人夫婦が
朝食後のお皿洗い。なにかと興味津々なこの状況♪


d0178432_0565444.jpgd0178432_0563958.jpg
d0178432_059421.jpgd0178432_0584270.jpg

こちらのお宿、改築一年未満ということで、
タタミからなにから新品で清潔なんです(狭いけど!)
想像だけでこわがってごめんなさい ^^;
こんなことならもっと長居してもよかったねぇ

d0178432_059277.jpg
布団を畳んだ図。
早々に準備をして今日の予定を話し合ったらチェックアウト。
d0178432_0594927.jpg
昨夜手続きを済ませた受付です。
気さくなオーナーさん。お世話になりました。
d0178432_101493.jpg
さよならまくやさん、
きっと、またきます!

『京町屋ゲストハウスまくや』

つづく ^^
[PR]
by smughetto | 2012-04-19 09:20 | jalanjalan