大阪での生活も板についてきました。ますます忙しい旦那をもつお気楽主婦の徒然日記。旦那との思い出帳、たま~に着物。お気に召すままに。夫婦の写真をアトランダムに盛り込んでます。


by smughetto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一保堂で一服

d0178432_2023876.jpg
京都文化博物館から一保堂さんにやってきました。
夫婦でお茶をすることなどめったにありませんが、
よっぽどいり番茶が気に入ったのですねぇ。
この日は夫から率先して、行こう!という感じでしたから^^

d0178432_16225545.jpgd0178432_2035328.jpg
d0178432_16212565.jpg
まずは喫茶室、嘉木でひとやすみ。
窓際の奥まった席に案内していただきました。
d0178432_2053889.jpg

お抹茶・煎茶・玉露それぞれにたくさんの銘茶の中から
3月限定メニュー“くき煎茶と春の和菓子”を選びました。
なぜならお菓子が別格っぽかったので^^

d0178432_2062114.jpg
最初に冷茶がでてきました。
d0178432_2064585.jpg
ウォーキングのあとにぴったり。すっきり^^
d0178432_2013323.jpg
次に茶葉が急須に入れられてでてきます。
お店の方に淹れてもらうか自分で淹れるかを選べます。
もちろん、自分で♪
d0178432_20104491.jpg
まずは夫から、ハイどうぞ!
おそるおそる~。笑
d0178432_20134334.jpg
砂時計をひっくり返すと同時に「はい!今です!」
一保堂さんの厳しいご指導の元、夫、初の体験。ふるふるっ
d0178432_2015627.jpg
塩芳軒さんの和菓子、半分こ^^
黒糖が効いた金団と求肥で包まれたふわふわ繊細なもの。
d0178432_20155618.jpg
次はわたしの番。
1杯目、2杯目,,とちがう味わいを楽しんだり、
d0178432_20171798.jpg
茶柱が立った!としずかに大喜び、
こちらは淹れ方の英語ver.を朗読中、満喫してるって感じ^^

はー妙に落ち着くなー。
なんかいいなーこうゆうの。しみじみ。

延々となごんでいたい気分でしたが、
そろそろお腹がたぷたぷしてきました。

さて、今日のお目当て“いり番茶”。
d0178432_20183078.jpg
d0178432_2114066.jpg
一保堂さんのお茶は百貨店などに入っていますが、
このいり番茶はここにしか置いていないそうです。
なぜなら好き嫌いがあるから・・・そう、香りが独特なのです。

袋の口をきゅっとしめてどこか高いところに隠していても、
「あっ!居る!」と突きとめられてしまうほどの強烈さ。
d0178432_8583085.jpg
覚悟を決めて淹れてみました。くっさー!
まさに葉巻を吸っている、いや、焚き火を飲んでいる!

でも、うまい。

こうして香りに苦しみつつも京の思ひでにひたり
今宵も一服の幸せを感じるのでした。
[PR]
by smughetto | 2012-03-29 19:42 | jalanjalan