大阪での生活も板についてきました。ますます忙しい旦那をもつお気楽主婦の徒然日記。旦那との思い出帳、たま~に着物。お気に召すままに。夫婦の写真をアトランダムに盛り込んでます。


by smughetto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本気の東寺弘法市

d0178432_23462667.jpg

ローマから一時帰国しているapiazに誘われて
東寺の市に行ってきました。

着いたらすぐに彼女の玄人的な見方と真面のまなざしに気づきました。
最初は「あっかわいいね~」とか調子を合わせていましたが、
だんだん言葉も出なくなってきて(だってもじゃもじゃの髭が生えた
お面の前でじーっとたたずんでいる)黙って観察することにしました。笑

d0178432_23513127.jpg
お店の奥へすたすた..
d0178432_055126.jpg
ねぇねぇ..
d0178432_024324.jpg
今度は..
d0178432_23532510.jpg
なにを見ているの?


         +     +     +    

それもそのはず。というのもapiaz、
日本のアンティーク品をローマやフィレンツェで紹介しています。
定期的に仲間と“メルカティーノ・ジャポネーゼ”を開いたり
フランスのクリニャンクールみたいな市場に出店したり
美容院やレストランにお品を置かせてもらったり
昨年は『雛人形展』をひとりで企画・開催しました。
それらの様子はこちら!Lotus blu(共にapiaz作☆)


         +     +     +    
  

だから、本気モード。
イタリアと日本のちがい…適正価格は…イタリアでの方針…
今日の東寺の市巡りはすごく参考になったようです。
お互いなにも買わなかったけれど。


おもしろかったものをいくつかご紹介。
d0178432_071849.jpg
源氏香や筍の型はなんだろう?
答え:干菓子を作るときの菓子器、だそうです。
今も和菓子屋さんが買い付けに来るというのには驚きました。

これはスタンプかな?
d0178432_021429.jpg
鍵。へ~!

これは!
d0178432_061288.jpg
藤田美術館(大阪城北詰)に展示されていた明~清時代の亀の香合に
似てるっと一瞬思ってしまいました。(いや..本当に似ているかも?笑)
でもこちらは2000円。

ちなみに
d0178432_23414520.jpg
濃茶入とお仕服はいくつかあったけれど手が出ませんでした~。


おやつに焼き竹の子♪
d0178432_23594164.jpg
東寺をバックにかぶりつきました。
d0178432_083293.jpg
甘くないみたらし団子♪
d0178432_0583179.jpg
ようやくアツアツの甘いもの。たい焼き♪

 
電車に乗る前にからからの喉を潤すべく
d0178432_0113319.jpg
お茶をしていると、お土産タイムへと早がわり♪
初めて見るアーティチョークのペースト。
前回もらった白バルサミコ酢やアンチョビと黒オリーブのペーストも
すごくおいしくかったしいつも現地のおいしいものが嬉し楽しい。
d0178432_0124563.jpg
木彫りのニワトリのワインコルク。可愛いーーー☆
イタリア北部のアオスタというところに旅行にいった時のお土産。
d0178432_1102923.jpg
南仏のラベンダー畑広がるsaultというというところをドライブした時のお土産。
ラベンダーの香りの蝉の石けんです。

夫もぜったいおいしいよね!旅先でわざわざ?!と大喜び♪

apiazとは学生時代の夏の青春一ヵ月半をユーレイルパスで
ユースホステルを点々としながらバックパックで旅した仲。
おとなになっても、京都でも、やっぱり、というか、なぜか、
染み付いたクセはぬけきれず、そんな感じになってしまうのでした。
もう2度とあんな旅はしたくない(したくてもできない)のにね!
東寺の砂利でまっ白になったブーツで赤福喫茶でお茶をして帰りました。



[PR]
by smughetto | 2012-03-21 23:24 | jalanjalan